ドライバーの種類

軽貨物ドライバーの特徴

運転が得意な人や一人で黙々と仕事をこなしたい人は、ドライバーとして働くことをおすすめします。運転技術を存分に発揮できますし、基本的には運転している時間が長いので、会話が得意ではなかったとしても仕事…

長距離ドライバーの特徴

長距離ドライバーとは文字通りトラックによる1日に500~1000kmを走行する仕事のことを言います。仕事内容は主に荷物の運搬で、取り扱う商品は会社によってそれぞれ異なります。一口にトラックと言って…

近距離ドライバーの特徴

ドライバーの仕事は走行距離によって大まかに長距離ドライバー、中距離ドライバー、近距離ドライバーの3つに分けることができます。このうち、近距離ドライバーの仕事のメリットを以下に書いていきたいと思いま…

給与アップに繋がる資格

ドライバーが運ぶ荷物は大きさも重さも様々で、なかには人力で荷卸しできない荷物もたくさんあります。こういう荷物を扱えるドライバーは必然的に給与が高くなります。ここでは取得すると給与アップに繋がる資格を紹介します。是非、資格取得にチャレンジしましょう。

大量の荷物が運べる、大型自動車免許

トラックドライバーと言えば大型自動車免許が必要というイメージがありますよね。普通免許を所有していれば、取得の斡旋をしてくれる求人があります。会社負担で資格が取得できるので、自分のスキルアップにもつ…

クレーン作業ができる、玉掛作業者

荷を吊上げるクレーン作業は、建設現場で良く見かけますが、他の様々な作業にも使われています。クレーンの先にあるフックに、荷を掛けて吊り上げたり、移動したり外したりする作業の事を玉掛けと言います。玉掛…

体の負担が軽減できる、フォークリフト免許

手元の運転で荷物を楽に運べる!

ドライバーの仕事には、荷物を運ぶだけではなく、荷物の上げ下ろしという作業があります。単純に言うと、荷物をトラックに積む・下ろす作業のことで、中には重い荷物もあるため、何度も繰り返し運ぶことができる体力が必要です。 手作業で荷物を何度も運ぶという動作は、肩や腰に負担がかかることもありますが、そんな時にフォークリフトの免許があると何かと重宝します。 フォークリフトは、荷物を運ぶ際に使われる専用の車で、手元の操作で荷物をたくさん運べるため、体への負担も減り、時間も短縮して作業をすることができます。 慣れてくると、どのように積めばより正確にスピーディーに運べるか、など思考力を鍛えることができますので、仕事の上でもプラスになるアイテムなのです。

専門の教習所で免許を取得しよう!

荷物の運搬に便利なフォークリフトですが、普通自動車免許だけでは使用することができません。普通の車とは違って、車に取り付けられた部品を上手く操作しなけばならないため、フォークリフトを運転するには専用の免許が必要なのです。 免許は、普通自動車免許を持つ18歳以上であれば、基本的には誰でも取得できるもので、最大積載荷重1トン以上と最大積載荷重1トン未満の2種類があります。 フォークリフトの免許を取得できる教習所に通い、必要実数の講習を受けて受験をし、合格すると即日で免許を取得することができます。 ドライバーの求人においても、フォークリフトの免許を持っている方は優遇されるケースが多く、給与も高めなので、ドライバーの仕事を考えている方は、フォークリフトの免許を取得すると良いですよ!